指導がきめ細やかだった福岡の予備校で医学部合格の夢を実現

がむしゃらに努力することの大切さを学んだ

医学部 予備校 福岡 / 医学部予備校なら、九州・福岡の全寮制予備校 【太宰府アカデミー】

授業や自習の出欠確認は欠かさず行なわれましたし、携帯電話の使用が禁止されていた予備校でしたが、勉強熱心な生徒ばかりで授業中に携帯電話を触る人もいませんでした。
厳格な校則のお蔭で、ついつい手を抜きそうになる浪人生活も毎日自分の気を引き締めることが出来たと思っています。
講師陣も医学部合格に必要なレベルの学力まで引き上げてやろうとする熱心な人が多く、毎日のように質問に行きました。
苦手だった国語の記述については、授業以外にも課題を出して貰い添削してもらっていたので、現役時代とは比較できない程記述力が付きました。
予備校には担任のチューターがいましたが、模試で悪い判定を貰った時は相談に行き、志望校をどうするかなど、とても相談に乗って貰っていました。
相談するだけで心が軽くなったような気がして、また頑張ろうと思えた事を強く覚えています。
無事にセンター試験を終え、国立の第一志望大学を受験することになった時、二次試験前日まで添削指導して下さった先生方には感謝してもしきれません。
ここまで勉強してきたのだから、と強い気持ちで試験に臨むことが出来ました。
試験は手ごたえを感じた通り合格することが出来て、両親も今まで見たことの無いくらい喜んでくれました。
予備校で過ごした1年間は楽しいことばかりでは無かったけれど、がむしゃらに努力することの大切さを学んだ気がしています。
とても貴重な1年間でした。

【塾ワーク 急募情報】
◆医学部受験予備校 富士学院
「非常勤時間講師」
医学部合格を目指す高校生に対する受験指導
東京校・名古屋校・岡山校・小倉校・福岡校・鹿児島校で多数の教科急募!https://t.co/DVNdXmLbTE #塾  #予備校  #就職  #転職  #バイト

— 塾ワーク (@jukuwork) 2018年5月1日

物心ついた時からとても好奇心の強い子供だった : 厳しいことで有名な予備校に通うことにした : がむしゃらに努力することの大切さを学んだ