フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリットについては、気になる人も多いようです。
インターネット上の検索サイトで、「フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット」関連のキーワードを入力してみませんか。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリットについての情報が得られます。

次に、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリットについて、概要を紹介します。

(1)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(安全性)
フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトを照射して毛母細胞を死滅させます。
インテンスパルスライトを、カメラのフラッシュのように照射(一瞬だけ)するので肌の温度は上昇しません。

肌の温度を上げないで、毛根の毛母細胞のみを死滅させる方法です。
肌への負担が少ないメリットがあり、安全・安心な脱毛方法になります。
施術者の技術や肌の状態によって、火傷やシミなどのデメリットもあります。

(2)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(安全性)
医療機関で行われているレーザー脱毛は、毛根と毛包を焼灼して発毛させなくする肌に安全な脱毛方法です。
施術者の技術と肌の状態によって、火傷やシミなどのデメリットもあります。

(3)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(痛み)
フラッシュ脱毛の施術では、瞬間的に「ピリッ」とする痛みがあります。
レーザー脱毛の施術では、肌に熱さと刺激を感じる場合があります。

(4)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(処理本数)
1回当たりのむだ毛処理本数を紹介します。
フラッシュ脱毛では、平均的に80~120本のむだ毛処理が可能です。
レーザー脱毛では、平均的に1~30本のむだ毛処理が可能です。
1回当たりの本数はフラッシュ脱毛が優れていますが、ポイント的なむだ毛処理はレーザー脱毛が優れているようです。

(5)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(施術時間)
ワキのむだ毛処理の場合の施術時間を紹介します。
フラッシュ脱毛の施術時間は、両ワキで5分程度。
レーザー脱毛の施術時間は、両ワキで30分程度です。
施術時間ではフラッシュ脱毛の方にメリットがあるようです。

(6)フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット(施術期間)
施術期間は、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も変わらないようです。
フラッシュ脱毛は、2~3ヶ月に1回のインテンスパルスライト照射で、施術期間は2年程度です。
レーザー脱毛は、2~3ヶ月に1回のレーザー照射で、施術期間は2年程度です。


フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリットのポイント

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリットで気になる安全性と施術期間は、ほとんど変わりません。インテンスパルスライトとレーザーの照射比較では、フラッシュ脱毛の施術時間が短いです。どちらも、むだ毛の毛根・毛母細胞を処理します。


ページのトップへ▲

目的別で選ぶ
ヒゲ脱毛可能な脱毛器
フラッシュ式脱毛器人気ランキング
レーザー脱毛器人気ランキング
デリケートゾーンの脱毛もOK!肌にやさしい脱毛器
照射面積が広い脱毛器
携帯OK!コードレスタイプ脱毛器
敏感肌OK除毛ジェル・ローション
男性向け除毛クリーム・ローション
女性向け除毛クリーム・ローション
子供OK脱毛クリーム・ローション
自宅で可能なレーザー脱毛器
フラッシュ式脱毛器のイーモ (emo)
脱毛器のセンスエピ・(Sensepil)
脱毛器のノーノーヘア (no!no!HAIR)
レーザー脱毛器のトリア(TRIA)ビューティー
レーザー脱毛器とシルキン
レーザー脱毛器とクラリスフラッシュ
脱毛クリーム・ジェル
コントロールジェルME
パイナップル豆乳除毛クリーム
パイナップル豆乳ローション
ネオ豆乳ローション
プレミアムアフターシェイブローション
ゼロファクター
プレミアムビューティースキン
医療レーザー脱毛クリニック
品川美容外科の医療レーザー脱毛
脱毛コラム
レーザー脱毛と毛周期
妊娠中のレーザー脱毛
レーザー脱毛の回数
自宅でレーザー脱毛
フラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット
エステかクリニックの脱毛の違い、メリット、デメリット
レーザー脱毛と光脱毛
レーザー脱毛のサロン選び方
デリケートゾーン(V・I・O)のレーザー脱毛
男性のレーザー脱毛
ヒゲの永久脱毛
脱毛と色素沈着
照射面積と脱毛


キャッシュ使用

CSS