フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛が話題になっています。
痛みがほとんど無く、安全性が高いフラッシュ脱毛で、むだ毛処理をする人も増えているようです。

毛抜きやカミソリで、「むだ毛」処理をすると大事な肌が荒れてしまいます。
フラッシュ脱毛は、肌への影響を最小限に抑えた脱毛なので、安全性に優れています。

毛抜きによる「むだ毛」処理で、埋もれ毛を増やす前にフラッシュ脱毛でスッキリしましょう。
カミソリによる「むだ毛」処理で、ガサガサ・ボツボツの肌になる前に、フラッシュ脱毛でピカピカ肌になりましょう。
毛抜きやカミソリによる、「むだ毛」処理で肌を傷める前に、フラッシュ脱毛しませんか。

フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトという光エネルギーを用いた脱毛方法です。
インテンスパルスライトは、医療用レーザーとは異なる波長を持つ光です。
インテンスパルスライトは、離れれば離れるほど拡散する性質があります。

フラッシュ脱毛では、インテンスパルスライトをカメラのフラッシュのように照射します。
一瞬の照射なので、肌の温度を上げることなく毛根のみに光のエネルギーを集中して脱毛します。

フラッシュ脱毛の効果

フラッシュ脱毛の効果は、新しい毛が再生するまでの間です。
毛の成長が早い人では、フラッシュ脱毛の効果は1ヶ月程度です。
しかし、新しく再生された「むだ毛」は以前の「むだ毛」と比べて細く弱い状態になります。

再生された細い毛に、再度インテンスパルスライト照射(フラッシュ脱毛)を行います。
毛母細胞が全て死滅するまで、インテンスパルスライト照射を行って脱毛します。
フラッシュ脱毛効果のポイントは、毛母細胞が死滅するまで何回もインテンスパルスライト照射を行うことです。

毛母細胞が死滅する前に、インテンスパルスライト照射を止めてしまうと脱毛効果を得ることはできません。
「インテンスパルスライト照射(フラッシュ脱毛)→むだ毛の再生」の回数は、標準的な場合3~5回程度と言われています。
脱毛効果を得る為には、複数回のインテンスパルスライト照射(フラッシュ脱毛)が必要ですね。

フラッシュ脱毛のポイント

フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトをカメラのフラッシュのように照射して毛母細胞を死滅させる脱毛方法です。むだ毛を、毛抜きやカミソリで処理すると、肌がボツボツ・ガサガサになります。スベスベ肌の脱毛効果を試しませんか。


ページのトップへ▲

目的別で選ぶ
ヒゲ脱毛可能な脱毛器
フラッシュ式脱毛器人気ランキング
レーザー脱毛器人気ランキング
デリケートゾーンの脱毛もOK!肌にやさしい脱毛器
照射面積が広い脱毛器
携帯OK!コードレスタイプ脱毛器
敏感肌OK除毛ジェル・ローション
男性向け除毛クリーム・ローション
女性向け除毛クリーム・ローション
子供OK脱毛クリーム・ローション
自宅で可能なレーザー脱毛器
フラッシュ式脱毛器のイーモ (emo)
脱毛器のセンスエピ・(Sensepil)
脱毛器のノーノーヘア (no!no!HAIR)
レーザー脱毛器のトリア(TRIA)ビューティー
レーザー脱毛器とシルキン
レーザー脱毛器とクラリスフラッシュ
脱毛クリーム・ジェル
コントロールジェルME
パイナップル豆乳除毛クリーム
パイナップル豆乳ローション
ネオ豆乳ローション
プレミアムアフターシェイブローション
ゼロファクター
プレミアムビューティースキン
医療レーザー脱毛クリニック
品川美容外科の医療レーザー脱毛
脱毛コラム
レーザー脱毛と毛周期
妊娠中のレーザー脱毛
レーザー脱毛の回数
自宅でレーザー脱毛
フラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い、メリット・デメリット
エステかクリニックの脱毛の違い、メリット、デメリット
レーザー脱毛と光脱毛
レーザー脱毛のサロン選び方
デリケートゾーン(V・I・O)のレーザー脱毛
男性のレーザー脱毛
ヒゲの永久脱毛
脱毛と色素沈着
照射面積と脱毛


キャッシュ使用

CSS